⇒【人気1位】のシミ取りクリームを見る

シミ取りクリームは高いコスパの商品を買え!市販・薬局に多いプチプラはダメ

シミ取りクリームは高いコスパの商品を買え!市販・薬局に多いプチプラはダメ未分類
コスパの高いシミ取りクリームの選び方
コスパの高いシミ取りクリームを選ぶ3つのポイント
矢印
\ 価格・効果ともに人気No.1/
ひかり
ひかり

この記事ではコスパ高いシミ取りクリームの選び方や

薬局などで販売されていることが多いプチプラの市販シミ取りクリームについて書いています。

一度シミができてしまうと、なかなか取れないですよね。

いろいろなシミ取りクリームを使っても、なかなかシミが取れずに、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ひかり
ひかり

化粧で隠すことばかり考えて、嫌になってしまうことも・・・

そんな方は、一度シミ取りクリームの選び方を考え直してみてください。

確実にシミを取るには、コスパが高いシミ取りクリームが一番です。

今回は、薬局の市販シミ取りクリームや、プチプラから激安のもの、レーザー治療など、様々なシミ取りの方法と比較していきます。

そして、なぜコスパが高いシミ取りクリームが最も良いのかをご紹介します。

↓好きな所からタップして読んでください

コスパが高いシミ取りクリーム【3選】1000円台で試せる!

シミが確実に消えて、コスパも高く、自分に合うシミ取りクリームを探すのは大変ですよね。

いろいろな種類を試す必要もありますし、お金もかかります。

通常サイズのものだと、自分に合わないものを買ってしまった場合、量が多く、余ってしまってコスパも悪いです。

しかし、しっかりシミが消えるシミ取りクリームを1,000円台で試せるトライアルセットがあります。

トライアルセットだと、試すだけなので量も丁度よく、お金をあまりかけずに、自分に合うものを試すことができます。

コスパが高いシミ取りクリームのトライアルセットを3つご紹介します。

ひかり
ひかり

少しでもコスパの高いシミ取りクリームを買いたいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【ビーグレン】ホワイトケアトライアルセット1,800円

ビーグレンホワイトケアトライアルセット1,800円
ビーグレンのセット内容
  • クレイウォッシュ(洗顔料)15g
  • QuSomeローション(化粧水)20ml
  • Cセラム(ビタミンC美容液)5ml
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(ハイドロキノンクリーム)5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)7g

夜は5ステップ、朝は4ステップでスキンケアができる5点セットです。

ビーグレンは、シミやそばかすに効く「ビタミンC(アスコルビン酸)」と「ハイドロキノン」の2つの有効成分が配合されています。

ビーグレンのハイドロキノンが配合されているQuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンの濃度が1.9%と低濃度ながら、独自の技術で4%濃度のものと同じ効果が期待できます。

実際に、University of California San Franciscoでの実験によってQuSomeのハイドロキノン1.9%の効果が検証されています。

他にも、ハイドロキノンをQuSome化し、効果のスピードアップと低刺激へのこだわりもあります。

さらに、ビーグレンは24時間365日体制でカスタマーサポートが設けられていて、トライアルセットでも365日返金保証付きなので、安心して使うことができます。

ひかり
ひかり

1,800円トライアルセットなら、ちょっと高いランチ代くらいなので、気軽に試せるのがいいですよね。

\1800円で全部試せる!/

【アンプルール】ラグジュアリーホワイト トライアルセット1,500円

アンプルールラグジュアリーホワイト トライアルセット1,500円
アンプルールのセット内容
  • コンセントレートHQ110(スポット集中美容液)3ml
  • ローションAO II(化粧水)20ml
  • 薬用アクティブフォーミュラ II(薬用美白美容液)8ml
  • エマルジョンゲルEX(美容乳液ゲル)10g
  • クレンジングミルクN(クレンジング)2包
  • ウォッシングフォームN(洗顔料)2包

24時間悩み特化型でスキンケアができる6点セットです。

6,500円相当分が1,500円で試せます。

コンセントレートHQ110には、2.5%のハイドロキノンが配合されていて、くすみの悩みを解決します。

新安定型ハイドロキノンという長持ちしやすく、刺激が少ない成分を使っていて、副作用の心配はありません。

さらに、ローションAO IIにもハイドロキノンが配合されていて、シミにアプローチしてくれます。

全国どこでも送料無料で、支払手数料も無料です。

ひかり
ひかり

コンセントレートHQ110は一本で10,800円もするので、それが 1,500円で試せるのはかなりお得です。

\気になるなら、まずはお試し!/

【ホワイピュア】薬用クリーム 初回限定1,900円

ホワイピュア薬用クリーム 初回限定1,900円
ホワイピュア のキャンペーン内容

・薬用美白クリーム 27g

ホワイピュア薬用クリームはトライアルセットはありませんが、初回価格が2000円以下だったので紹介しておきたいと思います。

ホワイピュア薬用クリームに含まれているトラネキサム酸とアルブチンの2つの美白成分で、ミやそばかすの対策をすることができます。

トラネキサム酸はシミのもとであるメラニン色素そのものを作らせない働きをし、アルブチンはメラニン色素を黒くさせない働きをします。

シミ対策だけではなく、乾燥を防いだり、肌を引き締めたりする効果もあります。

定期購入で通常価格3,900円のところ、初回限定1,900円で購入することができます。

さらに、2回目以降も10%オフの3510円で購入することができます。

送料・手数料は無料です。

\ 今だけ51%OFF+送料無料で試せる!/
ひかり
ひかり

上記で紹介した3つのシミ取りクリームの特徴をまとめました。


【ビーグレン】ホワイトケアトライアルセット【アンプルール】ラグジュアリーホワイトトライアルセット【ホワイピュア】薬用クリーム
セット内容洗顔料化粧水ビタミンC美容液ハイドロキノンクリーム保湿クリーム計 5点
洗顔料クレンジング化粧水美容乳液ゲル薬用美白美容液スポット集中美容液計 6点

薬用クリーム

日数7日分7日分15~30日分
美白成分(シミ取りク  リーム)ビタミンCハイドロキノンハイドロキノントラネキサム酸アルブチン
値段1,800円(6,422円相当)1,500円(6,500円相当)
1,900円(3,900円相当)

送料・手数料

無料
無料無料

返金保証
365日間返金保証なし90日間返金保証
公式サイト公式>公式>公式>

コスパが高いシミ取りクリームで迷ったら絶対ビーグレン!

ひかり
ひかり

3つの中で、最もコスパが高いのはビーグレンです。

ビーグレントライアルセット

理由は、ハイドロキノンが配合されていることや、365日返金保証が付いていることです。

まず、ハイドロキノンはシミに効く、とても優秀な美白成分です。

ハイドロキノンはメラニン色素を生み出すのを抑えることができ、さらにメラニン色素をつくるメラノサイトそのものを減少させることができます。

またハイドロキノンは、ビタミンCなどの他の美白成分の10倍~100倍の効果があるとされています。

そのため、ハイドロキノンが配合されているシミ取りクリームは効果が期待できます。

ひかり
ひかり

しかも、365日返金保証付きなので、安心して使うことができます。

自分の肌に合うかどうかや、本当に期待していた効果があるかどうかは、実際にしばらく使ってみなければわかりません。

ビーグレンは、トライアルセットでも365日返金保証がついているため、じっくり効果があるかどうかや、自分の肌に合うかどうかを確かめることができます。

いろいろなシミ取りクリームがあって、どれがいいのか迷いますが、ハイドロキノン配合や、365日返金保証があるため、コスパを考えるならビーグレンが最適です。

\ビーグレンのトライアルセット/

シミ取りクリームはコスパが高い商品を選んだ方が良い理由

シミに悩んでいる方は、確実にシミが取れるクリームが欲しいですよね。

ひかり
ひかり

そんな良いシミ取りクリームを選びたいなら、値段で決めずに、コスパが高いものを選ぶのがおすすめです。

その理由は2つあります。

  • 価格が高いからといって良いものだとは限らないから
  • 安いシミ取りクリームには落とし穴が多いから

つい値段が高いものが良いものだと感じたり、安いものの方が継続しやすいと感じたりしがちですが、値段で判断すると、あまり良いものに出会えません。

また、より良いシミ取りクリームを買うにあたって、コスパの調べ方もあるのでご紹介します。

①シミ取りクリームの価格が高いからといって良いとは限らない

“高いものはいいもの”だと考えがちですが、高いからといっていいものというわけではありません。

例えばシミ取りクリームの容器代やデザインに凝っていて派手だったり、CMや雑誌などの広告に力を入れていたりする場合があります。

その場合、中身以外にお金をかけていて、商品の価格が高くなっていることも。

さらに、全国に店舗を設けているブランドの商品は価格が高くなる傾向があります。

品質は同じでも、デザインがシンプルで、広告より口コミに力を入れていて、店舗を設けていないブランドの商品は価格が安くなります。

そのため、価格が高くても品質や効果には影響がないこともあります。

ひかり
ひかり

まぁ、高いものが良いって考えも分からなくもないですけどね。(笑)

②安いシミ取りクリームには落とし穴が多い

安くシミ取りクリームを手に入れることができたらと考える方もいるかもしれませんが、安いシミ取りクリームには落とし穴があります。

それは、成分に詳しくない人は判断できず、あまり効かないものを選んでしまうことです。

シミに効く成分として、よくビタミンC誘導体が使われています。

ビタミンC誘導体の成分はいくつかあり、安いものにL-アスコルビン酸2-グルコシドが使われていることが多いです。

ひかり
ひかり

実はこの成分、あまり効果が見られません。

ビタミンC誘導体であれば、アスコルビン酸が効果が高いです。

しかしビタミンC誘導体と書かれているため、全て同じだと思ってしまいますし、成分表を見ても、成分の違いを知らなければわかりません。

安くても、そのような落とし穴にはまってしまったら、効果が得られませんし、お金がもったいないです。

シミ取りクリームのコスパの調べ方はこれ

シミ取りクリームのコスパの調べ方は、有効成分が何かを調べることです。

コスパを考えると、必ず効果があって、満足感を得られなければならないので、有効成分を調べることはとても重要です。

例えば、ビタミンC誘導体と表記されていれば、その中でもどの成分を使っているのか調べる必要があります。

確実にシミに有効なビタミンC誘導体が配合されているものを選びましょう。

シミ取りクリームはシミを消すことが目的です。

シミを薄くするのに最も効果が高いとされる美容成分である、ハイドロキノンが配合されているシミ取りクリームを選ぶと良いでしょう。

ひかり
ひかり

他には、肌の保湿にも効果がある有効成分が入っているかも重要なポイントです。

シミに効く成分だけでなく、肌が保湿される成分が入っていれば、ダブル処方で、さらにコスパが高いです。

コスパと聞くとついつい低価格のものを考えがちですが、しっかりと効果があるものを選ぶことが大切です。

コスパの高いシミ取りクリームが欲しい人は絶対ビーグレン!

QuSomeホワイトクリーム1.9

コスパの高さでシミ取りクリームを選ぶなら、ビーグレンのハイドロキノン配合のQuSomeホワイトクリーム1.9が一番です。

ビーグレンのハイドロキノンクリームは多少は値段が張りますが、効果が抜群です。

ひかり
ひかり

他の成分よりも効くハイドロキノンが配合されているため、シミ予防やシミ消しにも効果が高いです。

さらに、成分などの中身以外にもいい面があります。

返金保証が365日ついているため、安心して使えます。

カスタマーサポートの面もしっかりしていて、値段のわりにはかなりコスパは高いです。

コスパの高いシミ取りクリームを選びたい人は、ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9をおすすめします。

QuSomeホワイトクリーム1.9 が試せる!


市販・薬局のシミ取りクリームを買うメリット・デメリット

市販や薬局で化粧品を購入する人は結構多いと思います。

しかし、今は市販や薬局だけでなく、通販も人気です。

自分に合うシミ取りクリームに出会うには、市販や薬局のシミ取りクリームのメリット・デメリットをはっきりと知る必要があります。

ひかり
ひかり

市販や薬局のシミ取りクリームのメリットは2点、デメリットは4点あります。

メリット デメリット
・値段が安い
・ドラッグストアなどで手軽に買える
・激安クリームはたいてい効かない
・コスパが悪いものが多い
・ハイドロキノン配合のクリームがない
・お試しで買えない

では、これらの点について、ご説明します。

また、マツキヨなどのドラッグストアによく置いてあるシミ取りクリームもご紹介します。

メリット① 店頭にあるシミ取りクリームは値段が安い

基本的に薬局などの店頭にあるシミ取りクリームは値段が安く、買いやすいものが多いことがメリットです。

確かに、値段が安いシミ取りクリームは手が出しやすいです。

使ったことのないものは特に失敗したときのことを想定すると、安いものの方が気軽に買えます。

肌に合わない、期待する効果がないなど失敗の可能性もあるので、値段が安いものの方がリスクは低いです。

さらに、効果が出るまでには、長期的に使うことを考えなければなりません。

そうすると、なるべく安い方が金銭的に続けやすいため、値段が安いものに魅力を感じますし、メリットに感じます。

メリット② ドラッグストアなどでシミ取りクリームを手軽に買える

ドラッグストアなどに行けば、すぐに手軽に買えることもメリットのひとつです。

ドラッグストアで買う場合、店頭にある商品のテスターが置いてあったら、買う前に試すことができます。

さらに、買ったその日から使うこともできます。

しかし通販の場合は、商品を実際に持つことも使うこともできず、香りや使い心地などが自分の好みのものかを確かめることができません。

さらに、手に入るまでに時間がかかるため、その日その瞬間から使うことはできません。

買う前に自分の好みのものかを試すことができ、さらにその日から使えるため、店頭で手軽に買えることは大きなメリットでもあります。

デメリット① 薬局で買える激安シミ取りクリームはたいてい効かない

シミ取りクリームは効かなければ意味がないのですが、薬局で買える激安シミ取りクリームはほとんどがあまり効果を実感できません。

シミに効くとされているL-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)は、安いものにも配合されている成分で、確かにシミに効果が期待できます。

しかし、L-アスコルビン酸2-グルコシドは肌の中で分解されにくいため、あまり効果が見られません。

また、中にはシミ消しよりもシミ予防の方が得意な成分もあります。

予防はできても、シミ消しにはあまり効果がなければ、使う意味がありません。

確実な効果を期待するなら、激安シミ取りクリームは買わない方が良いです。

デメリット② コスパが悪いシミ取りクリームが多くある

市販・薬局に置いてあるシミ取りクリームには、コスパが悪いものが多くあります。

しっかりと効果があり、中身にお金をかけているクリームがコスパが良いと感じます。

しかし、デザインや広告にお金をかけていて、値段のわりにあまり効果が見られないこともあります。

奮発して高額のものを買っても、あまり効果がなかったら、買わなければよかったと後悔しますよね。

さらに、市販のものは商品を売るスペースも必要なので、そこにもお金をかけています。 

特に認知度が高い商品だと、中身以外にお金をかけているので、コスパは期待できません。

シミ取りクリームの中身にだけこだわりを持っている商品は、市販のものにはなかなかありません。

デメリット③ ハイドロキノンクリームは薬局に置いていない

シミを薄くする効果があるとされるハイドロキノンが配合されたクリームは薬局に置いてありません。

プラセンタ、ビタミンC誘導体、ビタミンE配合のものが多いです。

もちろん効果がないわけではありませんが、これらの成分よりハイドロキノンの方が10倍~100倍ほどシミを薄くする効果があります。

ハイドロキノンと他の成分のダブル処方のものであれば、さらに効果が期待できます。

効くものが欲しいのであれば、ハイドロキノンクリームを使う方が良いので、薬局にハイドロキノンクリームがないのは、大きなデメリットです。

⇒ハイドロキノン配合のシミ取りクリームはこれがおすすめ

デメリット④ シミ取りクリームをお試しで買えない

市販・薬局はトライアルで買えるものがないため、一本まるごと買わなければいけないこともデメリットです。

シミ取りクリームはものによって、自分の肌に合わずに肌荒れしてしまうこともあります。

さらに、効果が最も大切ですが、効果があまり見えなくて期待外れの場合もあります。

そのとき、トライアルセットをお試しで買えていたら、少量をお得に買うことができているため、あまり無駄にはなりません。

しかし市販・薬局で買う場合は、一本買わなければならず、量が多くお金も無駄になってしまいます。

なので、シミ取りクリームはお試しで買えるものが良く、お試しで買えないのはマイナスな点です。

⇒1000円以下のお試しで買えるシミ取りクリーム一覧

マツキヨなどのドラッグストアにあるシミ取りクリームに多いのはこれ

マツキヨなどのドラッグストアにあるシミ取りクリームはこちらです。

【ケシミンクリーム】

ケシミンクリーム

メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)と、色素沈着やメラニン生成を抑えるビタミンEを配合。

さらに、バージニアホワイト(プルーン酵素分解物、ホオノキ抽出液の複合成分)が配合されていて、透明感のある肌になります。

ケシミンシリーズはシミ対策クリームだけでなく、化粧水、乳液、ふきとりシミ対策液、美容液もあります。

【メラノCC シミ対策保湿クリーム】

メラノCC シミ対策保湿クリーム

ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)とビタミンE誘導体を配合しているクリーム。

メラニンの生成を抑えます。

シミ対策もできて、保湿対策も同時にできます。

メラノCCも化粧水、ミスト化粧水、美容液、クリーム、マスク、酵素泡洗顔が揃っていて、ライン使いもできます。

ひかり
ひかり

上記のシミ取りクリームはマツモトキヨシだけではなく、東急ハンズ・ドンキホーテ・ロフトなどの百貨店やディスカウントショップにも売っていますよ。

シミ取りクリームはトライアルセット&返金保証が付いているものがお得!

トライアルセットで返金保証が付いているものが、とてもお得です。

ひかり
ひかり

シミを消すには、継続が一番大切ですからね。

シミ取りクリームのような毎日継続的に使う必要のあるものは、少しでもお得に買えたら・・・と思いますよね。

そんな方も、トライアルセットでなら、低コストで必要な量だけを使うことができます。

さらに、自分の肌に合うかどうかや効果があるかどうかがわかります。

お試しとしてまず使うには、トライアルセットが最適です。

そんなお得なトライアルセットをお探しの方に、おすすめのシミ取りクリーム付きトライアルセットをご紹介します。

トライアルセットで365日返金保証付きのシミ取りクリームはこちら

トライアルセットで365日返金保証付きのシミ取りクリームはビーグレンです。

【ビーグレン ホワイトケアトライアルセット】

ビーグレントライアルセット

トライアルセットで返金保証が付いているものはなかなかありませんが、ビーグレンのトライアルセットは返金保証がついています。

さらに、長期間の365日間可能です。

返金保証が付いていれば、安心して使えますよね。

1年も返金保証が可能なものはなかなかないです。

これなら、肌に合わなかったり、効果が実感できなかったりしても、返金すれば無駄になりません。

他にも、24時間365日カスタマーサポートがついているので、さらに安心して使えます。

\ 365日間 返金保証付き /

シミ取りクリームを定期購入で買うことのメリット

シミ取りクリームをトライアルセットで試して気に入ったら、定期購入がおすすめです。

同じ商品を継続して使う場合は、一度申し込めば一定期間で継続して届くので、便利ですよね。

ひかり
ひかり

シミ取りクリームの定期購入はいま人気の購入方法なんですよ。

定期購入が可能な化粧品ブランドは多く、定期購入で買っている人もいまは多いです。

定期購入が人気な理由は、メリットが多いからです。

そんな定期購入で買うことのメリットは、5点あります。

定期購入のメリット
  • 返金保証がついている
  • 継続的に買いに行く必要がない
  • 割引価格で買える
  • 送料無料で買える
  • 特典が付いてくることもある

この5つのメリットについてご説明します。

メリット①シミ取りクリームに返金保証がついている

定期購入では、シミ取りクリームに返金保証が付いている場合が多いです。

敏感肌の方でも、自分の肌に合わずに、荒れるというリスクをあまり気にせずに買うことができます。

継続的に使っても、期待したほど効果が見られない場合でも、返金できます。

買うまえに効果が本当にあるのか不安でも、気軽に試せますね。

ひかり
ひかり

期間が設けられている場合がほとんどなので、そこは気を付けたいポイントです。

なるべく長期間で返金保証を設けているものを選ぶと、さらにじっくり効果や自分の肌との相性を確かめられます。

返金保証がついているかだけでなく、期間も確認するのがおすすめです。

メリット②シミ取りクリームを継続的に買いに行く必要がない

定期購入で買えば、家に届くので、自分で買いに行く必要がありません。

シミ取りクリームは毎日使うものです。市販のものですと、継続的にドラックストアなどに買いに行く必要があります。

通販でも、定期購入をしていなければ、シミ取りクリームがなくなるタイミングで注文しなければなりません。

手間がかかってめんどくさいですよね。

さらに在庫がない場合もあるので、欲しいときに買えない可能性もあります。

しかし定期購入であれば、決められた期間のなくなるタイミングで届くので、手間もかかりませんし、確実に入手することができます。

ひかり
ひかり

買いに行くのがめんどうな方には、定期購入が便利です。

メリット③シミ取りクリームをお買い得な割引価格で買える

多くの商品が定期購入の場合、何割かお得に買えるものが多いです。

シミ取りクリームは継続的に買う必要があるので、お金がかかります。

安いものだったらあまり負担にはなりませんが、効果のあるコスパの良いものを買うとなると、少し値段が張ります。

ひかり
ひかり

そうなると、少しでもお得なものが欲しいですよね。

実際に、先ほどご紹介したビーグレンは定期購入で最大25%お得になります。

1個からでもお得になりますが、まとめて買うとどんどんお得に買えるようになっています。

ブランドによってどのような割引を設けているかが違うので、自分が好きなものを選べますね。

メリット④シミ取りクリームを送料無料で買えることも

定期購入だと送料が気になる方もいるかもしれませんが、送料無料で買えるところが多いです。

家に届くのはとても便利ですが、継続的に買うものを送料をかけて買い続けるのはかなり負担がかかります。

送料がかかるのなら、市販のものの方が良いと考える方もいると思います。

そのくらい、送料にお金をかけるのは気が引けますよね。

しかし、送料が無料であれば、そのコストを考えずに済みます。

送料無料以外にも、支払手数料無料のものも多いです。

ひかり
ひかり

定期購入する場合は、送料だけでなく、支配手数料も無料のものか、チェックすれば、お得に買えますよ。

メリット⑤シミ取りクリームを特典付きで買えることも

定期購入を初めて申し込んだ人や、誕生日を迎えた人など、定期購入の契約をしている人に向けて、ブランドによって様々な特典を設けています。

通販や市販など定期購入以外の方法で購入する場合、特典が付くことは基本はありません。

定期購入かそれ以外の購入かだと、定期購入の方が特典が付くので、お得に感じます。

例えば、ビーグレンは初めて定期購入を申し込んだ人や、継続して2回目のお届けの人に商品と一緒に、プレゼントが贈られます。

これなら、定期購入を始めてみようかなと思いますし、続けてみようとも思います。

ひかり
ひかり

このような特典付きのものは、やっぱり魅力に感じますね。

定期購入できるシミ取りクリームならシミウスがおすすめ!

定期購入できるシミ取りクリームは、シミウスがおすすめです。

シミウス

シミウスの薬用ホワイトニングリフトケアジェルはグリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスが配合されています。

さらに、11種類の植物エキスが配合されているので、肌に優しいシミ取りクリームです。

シミウスの定期購入の特徴
  • 毎回20%オフ
  • 送料・手数料無料
  • 30日間全額返金保証
  • 誕生日特典
  • 他の商品が8%オフ
  • お届けの頻度も選べる(1~3ヵ月)

他の商品も割引価格で買えるのはなかなかないため、かなりお得ですね。

お届けの頻度も選べるため、自分のペースで定期購入できます。

\ 今だけ20%OFF+送料無料で試せる!/

シミ取りクリームはプチプラよりも有効成分の多い商品を選べ!

シミ取りクリームはプチプラのような安いものではなく、有効成分の多い商品を選ぶのをおすすめします。

有効成分が多いほうが、さらに肌への良い効果が多いです。

シミに効く成分はたくさんありますが、それぞれどのようにシミにアプローチするかが違います。

有効成分が多ければ、お互いに補い合うため、さらに効果が期待できます。

ひかり
ひかり

また、シミ取りの効果だけでなく、保湿効果などの他の効果も兼ね備えていると、もっと美肌に近づくことができますよ。

シミ取りクリームは値段で選ぶのではなく、有効成分を調べて、自分が望む肌に近づける成分が多いものを選びましょう。

⇒美白有効成分がたくさん入っているシミ取りクリームはこちら

シミに効く化粧品は安いものが多いけど、ほとんど効かない

シミに効く化粧品は安いものが多いです。

安いシミ取りクリームを使って、シミが本当に取れれば一番ですよね。

しかし、そのほとんどがあまり効果を実感できません。

その理由が、ビタミンC誘導体です。

安いものには、ビタミンC誘導体の一種であるL-アスコルビン酸2-グルコシド配合のものが多く、あまり効果が見られない成分です。

ひかり
ひかり

残念ですが、安いものには、効果の高い成分が入っていないことが多いです。

いくら安くても効かないものを買っても意味がないので、値段で決めないように心がけましょう。

安いものでも高いものでも、有効成分を確認して買うのをおすすめします。

本物のシミ取りクリームに入っている有効成分は希少価値が高いものが多い

本当に効くシミ取りクリームは、希少価値が高い有効成分が入っているものが多いです。

ハイドロキノンやアルブチンが配合されているクリームは少ないですが、効果が高いです。

アルブチンは、メラニンを生み出す酵素であるチロシナーゼを抑制します。

医薬部外品への使用もできる効果の高い成分です。

色素沈着を抑え、どちらかというとシミを予防する役割を果たします。

アルブチンは低刺激なので、敏感肌の方でも安心して使えますし、全顔に使えます。

ハイドロキノンはシミを消す役割や、シミを予防する役割を果たします。

シミを消す効果のある成分の中では、最も効果が高いです。

この2つの成分が含まれているシミ取りクリームは少ないですが、高い効果が期待できます。

⇒ハイドロキノンが入っているシミ取りクリームはこちら

⇒ アルブチンが入っているシミ取りクリームはこちら

通販なら美白クリームをプチプラで買えてしかも良いものが多い

通販なら、ハイドロキノンやアルブチン配合の効果が高いもので、プチプラのものも多いです。

中でも、純ハイドロキノン配合のものが数多くあります。

他の有効成分より、100倍ほどの効果があるハイドロキノンが配合されているクリームをプチプラで買えるなら、絶対欲しいですよね。

ひかり
ひかり

効果があるものをプチプラで買えたら、かなりお得ですよね。

プチプラなら継続して使いやすいですし、効果も期待できそうです。

返金保証がついているものを購入するのが一番良いのですが、もしついていなくてもプチプラなので、あまりがっかりせずに済みそうです。

⇒ ハイドロキノン配合のクリームが1000円台から試せる!

ハイドロキノン配合でプチプラのシミ取りクリームならコレ!

濃厚本舗 ホワイトクリーム(30g)1,296円

濃厚本舗 ホワイトクリーム(30g)1,296円

純ハイドロキノン2%配合のプチプラシミ取りクリームです。

ハイドロキノン配合なので、シミ取りの効果は高いです。

純ハイドロキノンは刺激が強いですが、濃厚本舗の純ハイドロキノンは、精密乳化にこだわり、安定性を高めています。

通常の純ハイドロキノン配合のシミ取りクリームより、安心して使うことができます。

さらに、3ヵ月ほど使うことのできる大容量でこの値段なので、継続して使うことができます。

プチプラですが、充分な効果が期待できます。

濃厚本舗のもので、安定型ハイドロキノンのものもあります。

濃厚本舗 ホワイトクリーム10(8g) 1,780円

濃厚本舗 ホワイトクリーム10(8g) 1,780円

安定型のハイドロキノンが10%配合されています。

安定型なので、純ハイドロキノン配合のものよりも値段は少し高めですが、継続できる値段ですし、効果もあります。

シミ取りクリームをAmazonや楽天などの通販サイトで買う時の注意点

Amazonや楽天などの通販サイトでも、シミ取りクリームを買うことができます。

種類が多く、買いやすいため、通販サイトで買う人も多いです。

ひかり
ひかり

多くの商品を同じページで見ることができて、比較しやすいですし、楽に買うことができますよね。

ブランドのサイトだと、他のブランドのページを開かなければ比較できませんし、手間がかかります。

しかし、通販サイトでシミ取りクリームを買うときの注意点があります。

注意点を気を付けて買わなければ、良いシミ取りクリームに出会えません。

注意点は2つあります。

コスパの悪さ送料についてです。

その2点についてご説明します。

楽天のシミ取りクリーム人気ランキングの商品はコスパが悪い

楽天の人気ランキングに載っているシミ取りクリームは、コスパが悪いです。

まず、成分についてです。

医薬部外品の美白有効成分に認められた、トラネキサム酸配合のものが多いです。

トラネキサム酸はどちらかというと、シミ予防が得意な成分で、ハイドロキノンのものよりはシミ取りの効果はあまり効果がありません。

ひかり
ひかり

またハイドロキノン配合のものもありますが、純ハイドロキノン配合の物が多いです。

純ハイドロキノンとは、酸化しやすいためもちが悪く、浸透スピードが早いため刺激が強いです。

返金保証などのアフターフォローがあれば安心して使えますが、アフターフォローがないので不安ですよね。

Amazonのシミ取りクリームランキングの商品もコスパが悪い

Amazonのランキングに載っているシミ取りクリームもコスパが悪いです。

楽天のランキングのものと同じく、純ハイドロキノン配合のものが多いです。

肌が荒れてしまうかもしれないので、アフターフォローがなければあまりおすすめはしません。

さらに、Amazonにはドラッグストアで購入できるものが多いです。

そのようなものには、L-アスコルビン酸2-グルコシドのビタミンC誘導体が配合されているため、効果があまり期待できません。

ひかり
ひかり

安いですが、あまり効果がないものを買っても意味がないので、コスパが悪いものは買わずに、コスパが良いものを買うべきです。

シミ取りクリームの価格は送料込みで考える

シミ取りクリームは送料込みで考えましょう。

Amazonや楽天の商品は、送料なしで買える場合もありますが、基本は送料がかかります。

いくらシミ取りクリーム自体が安くても、送料がかかるものであれば、送料分プラスされます。

シミ取りクリームを買うときは、送料込みの値段で考えて、コスパを考えた方が良いです。

ひかり
ひかり

また、送料がかからない、効果があるものは通販サイト以外にたくさんあります。

通販サイトのものとそれ以外のものを、比較して購入すればコスパが良いものに出会えそうです。

⇒送料無料のシミ取りクリームはこちら

メルカリでシミ取りクリームを買う時は要注意

メルカリでシミ取りクリームを買う時は、さらに注意が必要です。

メルカリで販売されているものは、開封されているものもあります。

販売者が肌に合わずに、販売した可能性もあります。

いつ開封したものかが明確ではないため、酸化が始まっていて、古くなっていることも考えられます。

また、未開封と書かれていても、本当に未開封かどうかはわかりませんし、心配な点が多いです。

そのようなものを使って、肌が荒れたり、効果がなくても、返金もできません。

ひかり
ひかり

メルカリでシミ取りクリームを買うよりも、確実に新しいものを買う方が、自分の肌にも良いです。

皮膚科で処方してもらえるシミ取りクリームの値段って?

皮膚科で処方してもらえるシミ取りクリームは、トレチノイン配合のものと、ハイドロキノン配合のものがあります。

ちなみに、トレチノインはビタミンA誘導体で、日本では処方箋がなければ買うことはできません。

ひかり
ひかり

どちらも健康保険の適用外なので、値段は高いです。

クリニックによって料金がバラバラですが、大体相場は、トレチノインクリームが5gで5,000円ほど、ハイドロキノンクリームが5gで4,000円ほどです。

処方してもらうクリームで、さらに保険適用外なので少量でもかなり高額ですね。

皮膚科で処方されたクリームならかなり効果が期待できそうですが、継続して使うのは難しそうです。

⇒1000円台で試せるハイドロキノンクリームはこちら

美容皮膚科のシミ取りクリームと通常のシミ取りクリームを比較してみた

ハイドロキノンクリームで比較してみます。

皮膚科でもらえるシミ取りクリームは、クリニックによって違います。

今回は2つのクリニックを例として比較します。

価格
湘南美容クリニック:ハイドロキノンクリーム(5g) 7,020円
広尾プライム皮膚科:ハイドロキノンクリーム(5g) 4,968円

次に、先ほど紹介したハイドロキノン配合のクリームで比較します。

価格
ビーグレン:QuSomeホワイトクリーム(5gあたり) 2,160円
アンプルール:コンセントレートHQ(5gあたり) 4,900円

どちらも通販で買うことのできるクリームです。

比較すると、アンプルールは多少値が張りますが、通常のシミ取りクリームの方が安いです。

コスパが高いのは通販で買えるシミ取りクリーム

皮膚科のシミ取りクリームと通販のシミ取りクリームを比較して、コスパが高いのは通販のシミ取りクリームです。

通販のシミ取りクリームは、薬局で買えるようなシミ取りクリームよりは値段が高いですが、効果が高いです。

定期購入やトライアルセットを利用して買えば、安くもなりますし、アフターフォローも付いてきます。

皮膚科は病院に行くという手間がかかりますし、返金もできませんが、通販は家で注文して家に届くので手間もかかりませんし、返金もできます。

効果だけでなく、他の面も考慮すると、コスパが高いのは通販で買えるシミ取りクリームです。

⇒ コスパが高いシミ取りクリームランキングはこちら

シミ取りレーザーとシミ取りクリームの費用を比較

シミ取りレーザーとシミ取りクリームの費用を比較してみました。

ひかり
ひかり

ちなみにシミ取りレーザーは、レーザーの種類やクリニックによって値段が変わります。

今回は、比較的安くシミ取りレーザーが受けられる、湘南美容クリニックの費用を参考にしました。

以下の表は、Qスイッチレーザーの費用です。

このレーザーでは、肝斑以外の顔のシミやそばかすを消すことができます。

費用
2mm以下 2,680円
4mm以下 4,200円
6mm以下 5,980円
10mm以下 8,100円
16mm以下 13,770円
22mm以下 18,800円
30mm以下 24,000円

このように、シミ取りレーザーはシミの大きさで値段が変わります。

さらに、数が多ければ多いほど、総額が高くなります。

一方シミ取りクリームの場合1か月あたり3,000~4,000円のものが多いです。

3か月程度で効果が出るとしたら9,000~12,000円程度になります。

実際に比較してみると小さいシミの場合はシミ取りレーザー、大きいシミの場合はシミ取りクリームがお得だということが分かりますね。

⇒よく効く最新のシミ取りクリームランキングはこちら

シミ取りレーザーは早いけど値段が高い

シミ取りレーザーは早くシミを取ることができますが、値段が高いです。

先ほどご説明したように、シミの大きさや数によって値段が変わってくるため、シミにお悩みの方は高額を支払わなければなりません。

また、シミを取ることはできますが、シミ予防はできないため、またシミができたら、レーザーを受けなくてはなりません。

そうなると、さらにお金がかかってしまいますね。

ひかり
ひかり

他にも、肌が弱い人は痛みを感じやすいなど、不安な面もあります。

シミをすぐに取りたい気持ちはあっても、レーザーでの肌への刺激という不安がある中、高額を支払うのは、気が引けてしまいますよね。

シミ取りクリームは時間がかかるけどコスパが良い!

シミ取りクリームは、シミが取れたと効果を実感できるまでは時間がかかりますが、コスパはかなり良いです。

コスパが良いシミ取りクリームを継続して使えば、シミ取りはもちろん、シミ予防もできます。

シミ以外への有効成分が入っていれば、保湿効果など他の肌への良い効果をもたらします。

また、定期購入で買えば、レーザーほど高くない値段のものを、割引価格で買えることもあり、さらにコスパが高いです。

ひかり
ひかり

自分に合うものを選べるのも、シミ取りクリームの大きな魅力ですよね。

時間はかかりますが、安心して使えて、コスパの良いシミ取りクリームが最もおすすめです。

⇒おすすめのシミ取りクリームを見たい人はこちら

タイのシミ取りクリームは値段が安いけど注意点も

タイでは、シミ取りクリームが安く手に入りますが、注意点があります。

美容大国と呼ばれるほど、美容に関するものの取り扱いが多いタイには、もちろんシミ取りクリームもあり、日本より安いです。

ひかり
ひかり

効果があるものを、日本より安く手に入れることができればお得ですよね。

しかし、タイのシミ取りクリームには注意点があるので、値段だけで決めるのではなく、注意点を知ったうえで判断する必要があります。

タイのシミ取りクリームを買うにあたって、注意する点は2つあります。

  • 現地でしか買えない
  • 値段は安いがまとめ買いする必要がある

この2点についてご説明します。

注意点①タイのシミ取りクリームは現地でしか買えない

タイのシミ取りクリームは現地でしか買うことができません。

理由は、薬事法の関係です。

日本で決められた量より多く成分を使っているものは、日本で販売する事ができないと薬事法で決められています。

例えば、タイの「デラニンクリーム」です。デラニンクリームにはシミに最も効果が高いとされるハイドロキノンと似た成分、クイノールが配合されています。

デラニンクリームは、クイノールが4%配合されていますが、日本では2%までと決められています。

それ以上の濃度のものを手に入れるには、皮膚科で処方してもらう必要があるのです。

このように、薬事法の関係で、現地でしか買うことができないものがあります。

注意点②値段は安いがまとめ買いしなければならない

タイのシミ取りクリームは値段は安いですが、まとめ買いする必要があります。

値段は日本円にして、だいたい300円~600円ほどで購入できます。

先ほどご紹介したデラニンクリームは250円ほどで買えるため、かなり安いです。

しかし、日本では買うことができないため、現地でまとめ買いする必要があります。

シミ取りクリームは継続的に使う必要があるので、一度タイに行ったら数本買う必要がありますね。

ひかり
ひかり

肌に合わなかった場合は使えなくなってしまうため、残ったものが無駄になってしまします。

確かに安くて欲しくはなりますが、肌に合わないことのリスクを考えると、まとめ買いするのは気が引けてしまいます。

シミ取りクリームの個人輸入は安さ以前に安全性に注意して

シミ取りクリームの個人輸入には、安全性に最も注意する必要があります。

日本では薬局で取り扱っていないような効果の高いシミ取りクリームが安く手に入るので、安さに魅力を感じ、たくさん欲しくなりがちです。

しかし、日本では処方箋がないと手に入れることができないほど、高濃度なものなので、当然肌への刺激も強いです。

敏感肌な方は特に注意が必要ですが、敏感肌でない方も外国のものは肌に合わずに荒れてしまうことも考えられます。

安くて効果があるものは確かに魅力的ですが、自分の肌のためにも、安全性に一番気を付けて購入するのをおすすめします。

⇒シミ取りクリームの安全性・副作用に関してはこちらの記事をご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました